Discussion:
ローレンツ力とマックスウェル方程式
(too old to reply)
Shinji KONO
2008-05-06 23:55:13 UTC
Permalink
Raw Message
河野真治 @ 琉球大学情報工学です。

昨日は久しぶりに「古典場から量子場への道」http://tinyurl.com/6ape8h
とか読んでました。

Balance 方程式から始まるので、最初の方は流体力学の教科書み
たい。

マックスウェルの変位電流は、電流が連続方程式を満たすように
導入されたなんていう話があって、そうだったっけっか? でも、
そう言われてみるとそうか... なので、マックスウェル方程式
から連続方程式を導入するのは、計算練習っぽい。

そう言えば、一般相対論で、点質量は四次元では世界線になるわ
けなんだけど、その世界線のエネルギー運動量テンソルから出て
来る速度vと、世界線の傾きから出て来る速度Vが、一致するのか
どうかっていう問題があって、Dirac 博士が、世界線の近傍にR=0
を仮定することにより一致することを示したなんて話があったん
だよな。

マックスウェルの電磁場の4つの方程式以外に、ローレンツ力の式
があって初めて、電荷の運動がわかるわけなんだけど、一般相対
論の類推から、電荷の近傍にj=0を仮定して、マックスウェルの電
磁場の方程式から、ローレンツ力の式が出せるはずだよな〜 とか
考えてました。

一般相対論側では出来ているわけなので、作用とかを使って場の
方程式からローレンツ力を出すのは可能でしょう。でも、高校生
に理解できるぐらいの説明が出来ないかな?


---
Shinji KONO @ Information Engineering, University of the Ryukyus
河野真治 @ 琉球大学工学部情報工学科
GON
2008-05-07 14:18:17 UTC
Permalink
Raw Message
相変わらず何が言いたいかさっぱりわからない文章ですねw
Post by Shinji KONO
そう言えば、一般相対論で、点質量は四次元では世界線になるわ
けなんだけど、その世界線のエネルギー運動量テンソルから出て
来る速度vと、世界線の傾きから出て来る速度Vが、一致するのか
どうかっていう問題があって、Dirac 博士が、世界線の近傍にR=0
を仮定することにより一致することを示したなんて話があったん
だよな。
マックスウェルの電磁場の4つの方程式以外に、ローレンツ力の式
があって初めて、電荷の運動がわかるわけなんだけど、一般相対
論の類推から、電荷の近傍にj=0を仮定して、マックスウェルの電
磁場の方程式から、ローレンツ力の式が出せるはずだよな〜 とか
考えてました。
一般相対論側では出来ているわけなので、作用とかを使って場の
方程式からローレンツ力を出すのは可能でしょう。でも、高校生
に理解できるぐらいの説明が出来ないかな?
高校生に理解できるぐらいの説明を考える前に、何が問題なのかを
読み手にわかるように説明してもらいたいものですね、大学教員なら(笑)
Post by Shinji KONO
---
Shinji KONO
2008-05-08 01:53:10 UTC
Permalink
Raw Message
Post by GON
高校生に理解できるぐらいの説明を考える前に、何が問題なのかを
読み手にわかるように説明してもらいたいものですね、大学教員なら(笑)
ふーん。一般相対論の話はDirac先生の教科書の受け売りだし、
Post by GON
Post by Shinji KONO
マックスウェルの電磁場の4つの方程式以外に、ローレンツ力の式
があって初めて、電荷の運動がわかるわけなんだけど、一般相対
論の類推から、電荷の近傍にj=0を仮定して、マックスウェルの電
磁場の方程式から、ローレンツ力の式が出せるはずだよな〜 とか
考えてました。
これが高校生でわからなかったら、物理IIは乗り越えられないと思う。

mixi でコメントに「難しい」とか「わからない」とか書くあれと同じか。

---
Shinji KONO @ Information Engineering, University of the Ryukyus
河野真治 @ 琉球大学工学部情報工学科

Loading...